音部 大輔
株式会社 クー・マーケティング・カンパニー
代表取締役
AI Data VR / AR

P&G、ダノン、ユニリーバ、資生堂などで、ブランドマネジャーとしてブランドの回復、マーケティング担当副社長やCMOとしてマーケティング組織強化やブランドマネジメント制の導入によるビジネスの伸長など主導。2018年より現職。輸送機器、薬品、教育、広告代理店、電機、FMCG、プラットフォーマーなど、国内外の多様なクライアント企業にマーケティング組織強化やブランド戦略などを支援。CyberZ社の「D2Cブランド戦略室」設立に顧問として参加し、D2Cブランドへの支援を協働で展開中。博士(経営学 神戸大学)。日本マーケティング学会理事。日経BPマーケター・オブ・ザ・イヤー、日経BtoBデジタルマーケティングアワード審査員。アドテック東京、日経クロストレンド、Advertising Week Asiaアドバイザリーボード。著書に『なぜ「戦略」で差がつくのか。』(宣伝会議)、『マーケティングプロフェッショナルの視点』(日経BP)がある。

Share
#adtechtokyo

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LinkedInでシェア
Top