冨士川 祐輔
株式会社 フジテレビジョン
企画担当部長
Communication Creative Media

1995年東京工業大学・修士卒。同年フジテレビ入社。VFXクリエイターとして多くの作品に携わる。知的情報番組「オデッサの階段」では企画・プロデュース・総合演出を担当、またアニメ監督としても「信長協奏曲」等を手がけている。テレビ局外業務としてはCM演出やUSJの4Dアトラクション演出、アプリゲームのプロデュースなど様々なプロジェクトに携わっている。2017年からはNTTドコモとの5G共同実証実験において新体感コンテンツの企画・開発を担当。現在はテレビとスマホをリアルタイムに接続するCxMを開発、新しいコミュニケーションスキームとして番組やCMの企画制作を行なっている。

参加セッション

Array ( [flag] => [session] => Array ( [0] => Array ( [day] => 10月30日(金) [time_s] => 6 [time_e] => [no] => CK5 [ssn_ttl] => 5G時代における、新たなメディアコンテンツ [flag] => 1 ) ) )

10月30日(金)

[CK5] 5G時代における、新たなメディアコンテンツ

Share
#adtechtokyo

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LinkedInでシェア
Top