伊藤 美希子
株式会社ベストインクラスプロデューサーズ
マネージャー(コーポレートブランド担当)
Brand Data Marketing

2005年総合広告代理店入社。プランニング部、デジタルマーケティング部に所属。2012年(株)ツナグ入社、2016年より株式会社ベストインクラスプロデューサーズ(BICP)に入社し、マーケティングプロデューサー / プランナーとしてクライアントのマーケティング戦略・活動の支援をおこなっている。2011年から岩手県住田町に仮設住宅のコミュニティ支援でボランティアに入り、2014年から2018年まで一般社団法人邑(ゆう)サポート理事。現在は、東京でBICPの仕事をしつつ、邑サポートのスタッフとして毎月岩手に通う生活を続けている。二足のワラジスト、岩手県・住田町でのリモートワーカー。

参加セッション

Array ( [flag] => [session] => Array ( [0] => Array ( [day] => 10月30日(金) [time_s] => 10 [time_e] => [no] => NX5 [ssn_ttl] => 日本企業が社会課題に取り組むとき、マーケターは中心になれるのか? [flag] => 1 ) ) )

10月30日(金)

[NX5] 日本企業が社会課題に取り組むとき、マーケターは中心になれるのか?

Share
#adtechtokyo

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LinkedInでシェア
Top