Array ( [flag] => 1 [day] => 11月28日(木) [time_s] => 12:05 [time_e] => 12:55 [no] => FF2 [ssn_ttl] => フィンテックの潮流がマーケターの視座を変えていく )
栗田 宏美
株式会社クレディセゾン
データビジネス部

地域密着型メディアの広告企画営業、Web広告代理店コンサルタントを経て、2014年クレディセゾン入社。オウンドメディアの立ち上げ、チームリーダー兼編集長として、メディア運営によるブランディングと働き方改革の2軸を推進。厚生労働省障がい者雇用テレワーク事業に参画するなどし、2018年4月から現職、カード購買データの利活用及び部署横断型の新規事業プロジェクトや会員のQOL向上のための新規事業を担当。さらに2019年7月からコーポレートベンチャーキャピタル「SaisonVentures」を兼務、イスラエルのスタートアップへ投資を担当。9月からイスラエルを拠点に、多角的なイノベーション推進を行う予定。

参加セッション

11月28日(木)

[FF2] フィンテックの潮流がマーケターの視座を変えていく

Top